協和合金株式会社
english
top 製品紹介 新技術紹介 トピック お問い合わせ
社長挨拶 概要 設備概要 アクセス
沿革
   
昭和22年 栗原工業(株)創立(東京都大田区)汽車用パッキング、銅合金メタルを主製品とする
昭和25年 社名を協和合金(株)とする
昭和34年 日産自動車(株)へ シンクロナイザー納入開始
昭和38年 シンクロナイザー専用工場建設(横浜市磯子区)
昭和40年 日産自動車(株)へ バルブシート(エンジン部品)納入開始
昭和44年 本社を横浜市に移し鍛造工場新設(横浜市鶴見区)
昭和49年 アルミ製シフトフォークを開発
昭和51年 新工場建設し(横浜市金沢区鳥浜町)本社とする
日産自動車(株)へアルミシフトフォーク納入開始
昭和53年 栗原奨学財団設立
昭和56年 福浦工場建設
富士重工業(株)、海外自動車メーカーへ納入開始
昭和62年 日産自動車(株)へ ダブルコーンシンクロナイザー納入開始
日産ディーゼル工業(株)、日野自動車(株)、いすゞ自動車(株)等、大型自動車メーカーへ 鉄・樹脂複合型シンクロリング納入開始
平成元年 三菱自動車工業(株)へ ダブルコーンシンクロ納入開始
GM(N.V.G.)へ シフトフォーク納入開始
平成04年 鉄・樹脂複合型シンクロナイザーリング開発により神奈川工業技術開発大賞受賞
平成05年 富士重工業(株)へダブルコーンシンクロナイザー納入開始
平成07年 中国に武漢泛洲機械製造有限公司との合弁会社、武漢協和歯環有限公司を設立
平成11年 ISO9001認証取得
三菱自動車工業(株)へ レバーシンクロ納入開始
平成12年 QS9000認証取得
平成13年 現代自動車にレバーシンクロ納入開始
平成14年 マツダ(株)、アイシン・エーアイ(株)へレバーシンクロ納入開始
平成15年 スズキ(株)へレバーシンクロ納入開始
平成17年 KSTE(仏・パリ)設立
平成18年 ISO14001認証取得
平成20年 経済産業省・中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社 2008」に選出
平成20年 TS16949(品質マネジメントシステム)認証取得
平成21年 GM KOREAへレバーシンクロ納入開始
平成24年 インドにNatesan Synchro cones Pvt.との合弁会社 Kyowa Natesan Synchro Technologies Pvt.Ltd.を設立
平成26年 インドネシアに子会社 PT.Kyowa Synchro Technology Indonesiaを設立
(敬称略)
TOP|会社紹介|製品紹介新技術紹介トピックお問い合わせ ページTOPへ