会社案内

  • TOP
  • 会社案内

INFORMATION

会社名協和合金株式会社
所在地

本社 / 本社工場

〒236-0002 
神奈川県横浜市金沢区鳥浜町17-4

TEL:045-772-1331

FAX:045-772-1338

福浦工場

〒236-0004 
神奈川県横浜市金沢区福浦1-7-2

TEL:045-784-7800

FAX:045-784-7801

代表者代表取締役社長  髙島 眞澄
役員
取締役
中久保 直紀
取締役
八ッ橋 渉
取締役
髙島 眞吾
社外取締役 
楠田 昭二
監査役
大谷 英昭
監査役(非常勤)
山下 明良
従業員数106名(2024年4月現在)
創立1947年(昭和22年)1月13日
資本金4億1,187万円
事業内容

金属部品の開発、製造、販売

製造技術

温間鍛造、切削加工、放電加工、樹脂射出成型、アルミダイカスト

主要取引先

日野自動車株式会社
いすゞ自動車株式会社
日産自動車株式会社
株式会社SUBARU
株式会社アイシン
株式会社クボタ
株式会社小松製作所

特許登録

変速機用同期装置(特開2007-40491)
シンクロメッシュ機構および変速機構(特開2017-211080)

認証資格

ISO9001:2015

ISO14001:2015

IATF16949:2016

取引銀行

横浜銀行
三井住友銀行
商工組合中央金庫

みずほ銀行

三菱UFJ銀行
横浜信用金庫

推薦支援機関

協和合金株式会社は、右記の支援機関から推薦されています。

公益法人栗原奨学財団の設立・運営

当社の創設者である故栗原義潤の、「有能な人材を一人でも多く育てることにより、社会に貢献したい」との遺志を受け、昭和53年7月故栗原義潤の遺産を基金として栗原奨学財団を設立しました。

以来、協和合金株式会社の株式配当金を主な財源として、奨学金事業を運営しております。神奈川県下の学生に及び、平成23年10月より10年間の限定期間、東日本大震災で被災された学生で、学業優秀で心身ともに健全でありながら、経済的に就学が困難な者に対し返済を必要としない奨学金給付の支援を行うことにより有能な人材育成の一助となることを願い活動しております。 

GREETINGS

新しい提案ができる組織であり続けたい 新しい提案ができる組織であり続けたい
代表取締役社長髙島 眞澄

協和合金のホームページにご訪問いただきまして誠に有難うございます。

私たち協和合金は、日本のモータリーゼーションが始まろうとする頃より、創業者である栗原義潤の掲げた経営理念である「事業を通じ社会の発展と人類の幸福に寄与すること」を基に、一貫して「技術開発」を起点としたビジネスに取り組んで参りました。

お客様よりご評価を頂くと共に、協力会社様・株主様・従業員に恵まれ2022年には創業75周年を迎える事が出来ました。これもひとえに関係者皆様からのご支援によるものと心より御礼申し上げます。

現在の自動車業界では、EVシフトが欧米を中心とした先進国各国で盛んに叫ばれており、自動車業界に関係する企業は先の見通せない状況をどう打開するか悩み、悲観的になることもあると思います。

しかし、この状況を逆から見れば、「あらゆるもの」に挑戦するチャンスとも言えます。 私たちはこれまでの年月で培った技術力やノウハウを活かし、自動車業界にとどまらず、あらゆる物事を前向きにかつ楽しみながら挑戦し、お客様・協力会社様・株主様・従業員の夢や期待に応えられる企業であり続けたいと考えております。

今後とも皆さまのより一層のご支援とご鞭撻、さらにご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

代表取締役社長髙島 眞澄

DOMESTIC FACTORY

本社 / 本社工場

〒236-0002  神奈川県横浜市金沢区鳥浜町17-4

TEL:045-772-1331

FAX:045-772-1338

福浦工場

〒236-0004  神奈川県横浜市金沢区福浦1-7-2

TEL:045-784-7800

FAX:045-784-7801

OVERSEAS BASES

中国(湖北省武漢)

会社名武漢協和歯環有限公司 Wuhan Kyowa Synchronizer Ring Co., Ltd.
住所38# Chuangyesan Road Economic & Tech Development Zone Wuhan City, Hubei Prov, 430056 CHINA
電話番号+86-27-8489-9871
創立1995年(平成7年)
従業員数230名(2024年4月現在)
主要設備鍛造機、マシニングセンタ、NC旋盤、研磨機、放電加工機
主要取引先爱信中国投资(Aisin (China) Investment)、東安動力(Harbin Dongan Auto Engine)、重慶青山(Chongqing Tsingshan Industrial)、比亜迪(BYD)

フランス(パリ)

会社名Kyowa Synchro Technology Europe S.A.S
住所19 boulevard Malesherbes, Paris, 75008 FRANCE
電話番号+33-01-5527-37-13/14
創立2005年(平成17年)
従業員数2名(2024年4月現在)
主要取引先Renault

インド(タミルナドゥ チェンナイ)

会社名Kyowa Natesan Synchro Technologies Pvt.Ltd..
住所221/2, Palanthandalam Road, Thirumudivakkam, Sriperumbudur Taluk, Chennai, Tamil Nadu, 600044 INDIA
電話番号+91-44-2478-0018
創立2012年(平成24年)
従業員数38名(2024年4月現在)
主要設備鍛造機、プレス機、マシニングセンタ、NC旋盤
主要取引先Maruti Suzuki、Toyota

インドネシア(ブカシ チカラン)

会社名PT. Kyowa Synchro Technology Indonesia
住所Kawasan Industri GIIC, Blok CC No.03, Kota Deltamas, Pasir Ranji Village, Cikarang Pusat, Bekasi, 17530 INDONESIA
電話番号+62-21-8997-7051
創立2012年(平成24年)
従業員数66名(2024年4月現在)
主要設備鍛造機、NC旋盤、研磨機
主要取引先Akashi-Kikai(Daihatsu)、Honda、Mitsubishi(PHL)、etc

HISTORY

1947
昭和22年

栗原工業株式会社創立(東京都大田区)
汽車用パッキング、銅合金メタルを主製品とする

1950
昭和25年

社名を協和合金(株)とする

1959
昭和34年

日産自動車(株)へシンクロナイザー納入開始

1963
昭和38年

シンクロナイザー専用工場建設(横浜市磯子区)

1969
昭和44年

本社を横浜市に移し鍛造工場新設(横浜市鶴見区)

1974
昭和49年

アルミ製シフトフォークを開発

1976
昭和51年

新工場を建設し本社とする(横浜市金沢区)
日産自動車(株)へアルミシフトフォーク納⼊開始

1978
昭和53年

栗原奨学財団設立(現・公益財団法人栗原奨学財団)

1981
昭和56年

福浦工場建設(横浜市金沢区)
富士重工業(株)、海外自動車メーカーへ納入開始

1987
昭和62年

日産自動車(株)へダブルコーンシンクロナイザー納入開始
日野自動車(株)、いすゞ自動車(株)等、
大型自動車メーカーへ 鉄・樹脂複合型シンクロリング納入開始

1992
平成4年

鉄・樹脂複合型シンクロナイザーリング開発により神奈川工業技術開発大賞受賞

1995
平成7年

中国・武漢に武漢泛洲機械製造有限公司との合弁会社、武漢協和歯環有限公司を設立

1999
平成11年

ISO9001認証取得

2005
平成17年

フランス・パリにKyowa Synchro Technology Europe S.A.Sを設立

2006
平成18年

ISO14001認証取得

2008
平成20年

経済産業省・中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社 2008」に選出
TS16949認証取得

2012
平成24年

インド・チェンナイにNatesan Synchro cones Pvt.との合弁会社 Kyowa Natesan Synchro Technologies Pvt.Ltd.を設立

インドネシア・ブカシに子会社 PT.Kyowa Synchro Technology Indonesiaを設立

2017
平成29年

経済産業省「地域未来牽引企業」に選出

2019
平成31年

IATF16949認証取得